お葬式の葬儀社選びネット

葬儀社を決めるときの基準は何?

大切な肉親が亡くなり、失意の中にあっても葬儀を執り行わなければなりません。そんなとき、葬儀社を早々に決めて行く必要がある訳ですが、どのような基準で選ぶものでしょうか。多くの人が決め方の基準をどう考えているか気になるところです。
そこで、自分が喪主であったら葬儀社は何をポイントに決めるのか、アンケートを取ってみました。

【質問】
自分が喪主の場合、葬儀社を決めるポイントはどんなところですか?
【回答数】
  • 家からの近さ:11
  • 価格の安さ:13
  • 有名かどうか:2
  • スタッフの対応:59
  • その他:15

葬儀社を決める一番のポイントはスタッフの対応

アンケートの結果、「スタッフの対応」で決めるという人が59%で一番多い結果となりました。

やはり、精神面でつらい状態なので、葬儀を進めてくれる葬儀社のスタッフには、親切丁寧に対応してくれることを求めることになるようですね。
対応の悪い葬儀社に頼んで失敗したと思った人も実際にいたこともあり、葬儀社によって違いがあることが分かります。喪主にとって、悲しい気持ちにありながら、葬儀のことも考えなければならない訳なので、尚更フォローしてくれる葬儀社のスタッフには頼らざるを得ない状況です。
対応の良い気を配ってくれるところを選びたいと考えるのは、当たり前ですよね。

価格の安さや家から近いところを選ぶ人も多い

アンケートの結果、次の多かったのが「価格の安さ」で、三番目が「家からの近さ」ということになりました。

葬儀には、多額の費用が掛かるため、喪主としてはその費用のことも考えなければならず、価格の安さも気になるところでしょう。
葬儀社に対して、あまり快く思っていない人も多いようですね。これは、その他と回答された人の中にも多く、葬儀や葬儀社に疑問を持っている人の割合も、決して低くないと言えるでしょう。
家からの近さを選んだ人は、何かと近い方が便利で、葬儀社の評判を聞くことが出来るメリットも一緒に考えていることが分かります。

葬儀社の質を見分けることの大切さ

アンケートの結果から、「スタッフの対応」で葬儀社を選ぶという人が、一番多かった訳ですが、喪主にとっては安心して頼めるかどうかが大切な問題となることが分かりました。
失敗しない葬儀社選びには、質の高いところはどこかということを、知っておく必要があるのかもしれませんね。肉親が亡くなってからでは間に合いませんので、縁起でもないと言わず、前もって機会があったら情報を仕入れておくことも必要ということでしょう。
また、葬儀や葬儀社そのものに対して、様々な考え方を持っている人がいることも分かりました。葬儀社にとっても、あらためて自社の在り方を考える必要があるのかもしれませんね。

Copyright 2014 お葬式の葬儀社選びネット All Rights Reserved.